パワーコンディショナ

電力を効率よく変換する一流メーカー製パワーコンディショナをお届けします。

製品情報

中規模発電・防災施設に最適。電力源としても利用可能機器

停電時でも自立電力を使用でき、電力源としても利用可能。 中規模発電では、複数台設置で発電量向上
出力制御には本製品・対応マスターボックス・ 通信ゲートウェイボックスの併用で対応予定の機器

EPU-T99P5-SFL
FRT要件対応・出力制御、力率一定制御対応
出力制御対応(※すべてのストリングを使用した場合の値)
力率一定制御対応(※個別連系協議が必要です)
自立運転機能付き
AC101V2.0kVA×2系統。
ストリング単位で太陽電池モジュール発電状態確認が可能
外部計測装置併用時に限ります。
マスターボックスで一括制御。複数接続可能
1ライン最大30台まで接続可能(マスターボックス使用時は32台)

仕様

入力(DC)
最大入力電力 ※1 2170W
最大入力電圧 570V
入力運転電圧範囲 150-550V
定格入力電圧 250V
MPPT電圧範囲 150-550V
最小入力電圧/起動電圧 150V
ストリング数
(MPPT入力数)
5
最大入力電流 ※1 10.3A
出力(AC:連系運転時)
相数 三相3線式(三相4線式にも対応可)
変換方式 電圧型電流制御方式
定格出力 ※2※3 9.9kVA
定格出力電圧 202V
公称出力電圧範囲 182-222V
定格出力周波数 50Hz,60Hz
定格出力電流 28.3A
定格出力時力率 0.95以上
出力電流ひずみ率 総合5%以下、
各次3%以下
出力(AC:自立運転時)
電気方式 単相3線式
変換方式 電圧型電圧制御方式
最大出力 2.0kVA×2
出力電圧 202V/101V
効率
効率 ※4 93.50%
最大効率 93.7%(DC300V、
60%出力時)
保護
単独運転検出
:受動的方式
電圧位相跳躍検出方式
単独運転検出
:能動的方式
同期高調波注入方式
基本データ
寸法(W/H/D) 810.2/563.1/242.2mm
質量 53kg
設置場所 屋外
使用環境温度範囲 -20℃~+50℃(40℃以上で出力抑制)
騒音(定格) ※5 51dB以下
待機電力(夜間) 11W以下/80VA以下
絶縁方式 高周波絶縁トランス方式
冷却方法 冷却ファンによる強制空冷
防水防塵保護等級(JIS) IP55相当
特徴
力率一定制御 80%~100%
入力端子 端子台(+,-)×5
系統出力端子 端子台(U,V,W)
自立出力端子 端子台(U,O,W)
接地端子 端子台(1極)
接点出力端子 あり
本体ディスプレイ 7セグメントLED
(本体内部)
制御機器対応 マスターボックス(任意)
出力制御対応マスター
ボックス
EOU-A-MBX01-L
出力制御対応通信ゲートウェイボックス EOU-CGW01
通信インターフェイス RS-485
JET認証番号 P-0226
  • ※1 ストリングあたり
  • ※2 全てのストリングを使用した場合の値
  • ※3 力率1.0運転時
  • ※4 JIS C 8961にて規定される条件下においての効率
  • ※5 パワーコンディショナの前面中央から1m離れた床面から高さ1mの位置において、JIS C 1509-1のA特性で騒音を測定
各種手続き・サポート・お問い合わせ